2016年2月18日木曜日

【地理の勉強で都内を走ってみた】:前編

1月のある日。

 地理の勉強は、タクセン(東京タクシーセンター)発行の問題集でやっています。

しかし、それでは実務の時には役に立ちません。それなので、今回は自家用車で

実際に都内を走ってみました。


コースは、北本通り本郷通り日比谷通り内堀通り六本木通り明治通り飛鳥山


 ナビを東京駅にセットし、順調に走ってきましたが、行き成り道を間違え、気が付いた時には

尾久橋通りの標識が見えてきました。(~_~;) 

「お、地理試験に出てくる 尾久橋通りだ。」と思い、

気を取り直して、江北陸橋下の交差点へと到着です。止む無く、北本通りは変更となりました。

この先どうなることやら(*^_^*)

 そのまま走っていくと、西日暮里五の交差点となり、直進混雑の案内有り、これを右折した所

突き当りが道雁山下の交差点で、「不忍通り」でした。

 この不忍通りは、意外と狭い道でした。その内に都内のタクシーに何台か会う様になり、私は

27年振りに、タクシーを運転している様な気分になりました。その為か、私の目線も変わってき

て、お客様を見付ける視線となっていました。そして、狭い道を走っていると、歩道から身を乗り

出してタクシーを捜している人を発見。 思わず歩道に横付けしそうになりました。(~_~;)

長くなるので、後編へと続きます。




クリックをお願いします(^_^;)

ドライバー ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. zatoさん、こんにちは(・∀・)

    実地で走りながら試験の設問に当たると「あぁ、○○ってこの辺なんだ」と脳内地図を構築出来ますよね。

    お客様探知モードは時々やってますw
    ありゃどう見ても乗るな、とか。

    散々都内を散策してる私が言えることでもないのですが、お互いに無事故無違反で過ごしましょう。
    先輩タクドラさんで入社前に練習走りをしてたら捕まってしまった記事を見掛けましたので。

    返信削除
  2. ミンクさん、コメントありがとうございます。

    なるほど、お客様探知モードね。(*^。^*)

     いやー羨ましいな、走り慣れているので・・・。

    また、勉強になるので、何回か実地走行したいと思います。

    それから、ミンクさんは気を付けてね。減らさないと!

    体重でしたか! 共に気を付けましょう。

    返信削除